高校生による料理コンテスト「とかちマルシェ料理甲子園2017」を9月3日、全国より9校19チームが参加のもと、とかちプラザで開催しました。
本大会は、十勝産食材を使用したレシピの開発・発信により、十勝産食材の関心を高め消費拡大を図ることを目的として開催しており、今年で2回目の開催を迎えました。
今年も十勝産食材を活用した様々なアイデア料理が誕生し、十勝若牛やスイートコーンを使用した「十勝復興カフェごはん」を考案した北海道清水高等学校が優勝に輝きました。
当日は、ゲスト審査員である料理研究家のきじまりゅうたさんとヤミーさんによる調理のデモンストレーションも行い、お二人が考案した料理が披露されました。
入賞校のレシピとゲスト審査員が考案したレシピは一般公開しますので、下記よりダウンロードいただき、ぜひご家庭でもチャレンジしてください。

審査結果

優勝

北海道清水高等学校
「十勝復興カフェごはん」

準優勝

淑徳高校チームSMILE
「とかち焼き」

レシピダウンロード

奨励賞

明清高校あずきっ子
「十勝の輪(和)~十勝の食材をつなげて~」

レシピダウンロード

審査員特別賞

淑徳高校チームHappiness
「ONE Cup十勝」

レシピダウンロード

審査員特別賞

広尾高校ライフデザインAチーム
「あきあじコンブナーラ」

レシピダウンロード

ゲスト審査員考案レシピ

料理研究家 きじまりゅうた
「ゆでサンマの中華トマトかけ」

レシピダウンロード

料理研究家 ヤミー
「ビーツの食べる冷製スープ」

レシピダウンロード